<sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup><sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup>
中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
もっと知りたい!中國古典チャンネル
習主席の講話で登場した名言名句?
「沈みたる舟の側ら千帆過ぎ 病樹の前頭は萬木の春なり」
  ·   2020-12-04  ·  ソース:北京週報
タグ: 中國古典;新型コロナウイルス;政治
印刷

習近平國家主席の講話の中で引用された中國古典の名言名句を紹介する本シリーズの第19回は、唐代の詩人?劉禹錫の漢詩の一句である「沈みたる舟の側ら千帆過ぎ 病樹の前頭は萬木の春なり」を取り上げる。物事が衰退する時とは往々にして新しいものが生まれ、栄える契機でもあるという道理を示すこの言葉は、現在新型コロナウイルス感染癥など未曾有の困難に直面している人類にとって、ただ嘆くのではなく希望に満ちた未來のために奮起する重要性を知らしめる金言といえる。

「北京週報日本語版」2020年12月4日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: