<sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup><sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup>
中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
習近平國家主席 「われわれは決して歴史を後戻りしない」
  ·   2020-11-20  ·  ソース:北京週報
タグ: APEC;國際協力;政治
印刷

11月19日、習近平國家主席はビデオ形式で開催されたアジア太平洋経済協力(APEC)CEO対話會に北京から出席し、「新たな発展構造を構築し、互恵?ウィンウィンを実現する」と題する基調演説を発表した。ここでは習主席が2017年以降に語ったアジア太平洋協力に関する言葉を選りすぐってお屆けする。

1、この度の新型コロナウイルス感染癥は、人類の運命とは苦楽を共にするものであり、各國の利益が緊密に繋がっていることを再度物語っている。(2020年11月19日)

2、全世界における新型肺炎との戦いで最終的勝利を収めるのにも、世界経済の回復を後押しするのにも、國際社會は団結?協力し、危機による試練に共同で対応する必要がある。(2020年11月19日)

3、中國経済の発展が安定の中で上向き、長期的に上向くファンダメンタルズに変化はない。(2020年11月19日)

4、われわれは決して歴史を後戻りせず、「デカップリング」を図ることもなければ、閉鎖的?排他的な「小グループ」を作ることもない。(2020年11月19日)

5、アジア太平洋はわれわれの共同の庭であり、アジア太平洋の平和と安定の維持、発展と繁栄の促進はわれわれの共同利益に合致する。(2020年11月19日)

6、保護主義、一國主義という古い道を歩むことは、問題を解決できないだけでなく、世界経済の不確定性を深刻化させる。(2018年11月17日)

7、開放は進歩をもたらし、閉鎖すれば必ずや落後する。アジア太平洋の経済體は自らの発展の実踐を通じ、この點について深い理解を有している。(2017年11月10日)

「ソース:新華網、『習近平 國政運営を語る』第三巻」

「北京週報日本語版」2020年11月20日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號 京公網安備110102005860

中國語辭書: