<sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup><sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup>
中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
APEC首脳宣言採択できず 外交部「中國側は最大の誠意を示した」
  ·   2018-11-21
タグ: APEC;アジア太平洋;政治
印刷

外交部(外務?。─喂⑺瑘蟮拦伽?9日の定例記者會見で「中國側はアジア太平洋経済協力會議(APEC)第26回非公式首脳會議の前向きな成果を後押しするために建設的役割を果し、最大の誠意も示した。引き続き各國と意思疎通を強化し、APEC協力を推進したい」と述べた。 

【記者】APECの第26回非公式首脳會議は終了時に首脳宣言を発表できなかった。米高官は中國側が反対したため、各國の合意にいたらなかったと述べた。これについてコメントは。 

【耿報道官】今回のAPEC非公式首脳會議は確かに首脳宣言を発表できなかったが、米側の言うような原因によるものではない。 

會議で各國首脳はアジア太平洋協力について踏み込んだ意見交換をし、多くの重要な共通認識にいたった。會議はAPECの枠組での各分野の実務協力を推進し、前向きな成果を得た。中國側は會議の成功を祝し、議長國パプアニューギニアの果した積極的な役割を稱賛する。 

各國首脳は関心を共有する貿易問題、特に多角的貿易體制について意見交換した。多數の參加國は多國間主義、多角的貿易體制の維持、世界貿易機関(WTO)がしかるべき役割を発揮することを支持した。途上國を始めとする多くの參加國は保護貿易主義に反対し、途上國の発展上の利益と空間を守る立場を明確に表明した。これは歴史の正しい側に立つものだ。 

(WTOの強化と改善について)中國側はWTOが時代と共に進むことに賛成し、WTOに対して必要な改革を行うことを支持する。だが改革はWTOの基本的な価値と原則を維持しなければならない。このプロセスはまだ始動しておらず、関係する問題において各國間には見解の相違があるため、踏み込んだ意見交換をし、溝を縮小し、共通認識を拡大することが待たれる。こうした中、結果の予測を急ぐことは避けるべきだし、ましてや改革の名を借りて実際には保護主義的で、他國の根本的利益を損ない、自らの考え方を他國に押しつけることがあってはならない。強権政治と経済的覇権のやり方は大多數のAPEC參加國に反対されている。 

協議によるコンセンサス形成は各國がAPEC協力に參加するうえでの基本原則であり、APECの健全な発展を確保する前提條件でもある。各國は常に相互尊重、「小異を殘して大同につく」、協議によるコンセンサス形成を前提に実務協力を推進し、共同繁栄を促進するべきだ。 

中國側は揺るぎなく開放発展の道を歩み、開放型世界経済の構築に盡力し、地域経済統合を積極的に後押しし、多國間主義と多角的貿易體制を斷固として守る。われわれは盡くすべき義務を履行しており、実際の行動によって世界と地域の経済に重要な貢獻をしてきた。 

中國側は最初から、議長國パプアニューギニアによるAPEC首脳會議の開催成功を積極的に支持し、會議の前向きな成果を後押しするために建設的役割も果し、最大の誠意も示した。中國側は引き続き各國と意思疎通を強化し、APEC協力を推進し、関係する問題についての議論に參加したい。(編集NA) 

「人民網日本語版」2018年11月20日 

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號 京公網安備110102005860號

中國語辭書: