<sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup><sup id="aa2ao"><center id="aa2ao"></center></sup>
中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
中國のモバイル通信基地局が931萬ヶ所に
  ·   2021-07-15  ·  ソース:人民網
タグ: モバイル;通信;文化
印刷

中國インターネット協會は13日に開催された中國インターネット大會で、「中國インターネット発展報告書(2021)」を発表した。同報告書によると、中國のモバイル通信基地局數は昨年の時點で931萬ヶ所にのぼった。デジタル経済の市場規模は39兆2000億元(1元は約17.0円)、インダストリアルインターネットの市場規模は9164億8000萬元、モノのインターネット(IoT)の市場規模は1兆7000億元、人工知能(AI)の市場規模は3031億元に達した。人民網が伝えた。

同報告書は2002年より毎年1回、20年連続で発表されている。中國インターネット協會は中國のインターネット発展の歩みに持続的に焦點を合わせ、現狀を総括し研究を掘り下げ、法則を模索し続ける。中國のインターネット発展に向け新たなシーンを描き、政府當局、業界機関、業界専門家が中國のインターネット発展狀況を把握するための全面的な參考材料を提供する。デジタル化の発展チャンスを共に把握し、ネット強國の建設を推進する。

インフラの分野では、中國の新規基幹連結ポイントと新型インターネット交換センターのテスト事業に昨年、積極的な進展があった。新型インターネットセンターと新技術?新業務の融合発展の傾向が目立ち、ブロードバンドネットワーク接続能力が急速に向上した。通信事業者と企業のモバイルインターネット設備、特に5Gネットワークの建設ペースが上がった。IPv6の大規模展開が持続的に推進され、アクティブユーザー數が持続的に増加したが、IPv6の優位性をさらに発揮する必要がある。

クラウドコンピューティングの分野では、昨年のクラウドコンピューティング市場は高成長を維持した。全體的な市場規模は1781億元で、成長率が33%以上にのぼった。うちパブリッククラウド市場の規模が持続的に拡大したが、成長率が低下しており、2030年には2000億元を超える見通しだ。プライベートクラウドの市場規模も同じく持続的に拡大し、成長率が安定し、昨年は前年比22.6%増の791億2000萬元にのぼった。

ビッグデータの分野では、中國の昨年のビッグデータ産業規模は718億7000萬元で、成長率で世界のデータ市場を上回った。中國のビッグデータ企業は主に北京市、広東省、上海市、浙江省などの経済が発達している地域に分布している。政策環境の影響、人材イノベーション及び資金?資源などの影響により、北京市はビッグデータ産業の実力が高く、ビッグデータ企業數で全國総數の35%を占めている。

IoV(車のインターネット)の分野では、スマートコネクテッドカーの販売臺數は昨年、前年比107%増の303萬臺超にのぼった。IoVは自動車産業の高度化に駆動力を提供し、すでに國家戦略に格上げされている。中國のIoV基準體制の建設がほぼ完了した。

AIの分野では、AI産業規模は昨年、安定成長を維持した。産業規模は前年比15%増の3031億元にのぼり、成長率が世界平均をやや上回った。産業は主に北京市、上海市、広東省、浙江省などに集中。中國のAIチップ、ディープラーニングソフトウェアアーキテクチャ、中國語自然言語処理の分野で著しい進展を遂げた。(編集YF)

「人民網日本語版」2021年7月15日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: